前へ
次へ

会社のIphoneを全台レンタルに変更しました。

従業員31名の小さな会社を経営しています。
従業員全員にIphoneを渡しておりましたが、レンタルのほうが格安であることを友人の経営者から教えられ、Iphone全台をレンタルに切り替えました。
計算すると2年間で約150万弱の経費削減になります。
業務上利用するものは限られていますので、レンタルで十分に対応できます。
従業員の利用履歴を見ると、明らかに個人利用を行っているケースが見受けられていましたが、レンタルに切り替えることで従業員の意識を変化させることができました。
また携帯電話を帰社後は、会社に預ける形を取ることで、私的利用を大幅に軽減させることもできました。
営業職に対しては、携帯利用に対する一定の自由度を与えるほうが良いと考えていましたが、実際には、私的利用が圧倒的に多かったことを物語る結果に終わっています。
経費削減によって生じたお金は、経費削減に取り組んでいる人物のボーナスに加えたほうが良いですし、携帯利用の少ない人の不平等感を軽減できます。

Page Top